Waves Monetary Policy

Waves Monetary Policy( https://medium.com/@emergentlogic/waves-monetary-policy-e9ceed104823 ) の日本語訳です。

Author

Waves Monetary Policy

Wavesの仕組み(力学)は基本的にはデフレです。マイニングのためのリースによりかなりの量のwavesが効果的にロックされます。ネットワークが成長すると、マイニングの利益も増加し、より多くのwavesをロックするインセンティブが作られ、それに応じて、より多くのwavesがロックされます。実際には、より少ないWavesトークンが流通することになるため、この仕組みは本質的にデフレです。

ここで、このメカニズムが現在Wavesでうまく機能しないのはなぜか?という疑問がわいてきます。答えはとてもに簡単です – ステーキングによる利益が十分にないため、多くのホルダーにとってコインをステーキングするインセンティブが少ないのです。ステークの利益が十分に増加すると、リースされるWavesが増加し、それがデブレを発生させます。

次の問題は、ステーキング利益の成長をどのように増加させるかです。これには主に2つの手段があります。一つはfee(トランザクション手数料)からより多くの利益を得ることです。もう1つは、ブロック報奨金として新しいネイティブトークン(waves)の発行をマイナーに許可することです。現在、Wavesを含むパブリックブロックチェーンはフルキャパシティで使用されているわけではないので、取引手数料の引き上げはあまり良い選択肢ではありません。手数料が増えると、間違いなくトランザクションの増加が止まり、手数料からの総利益が減ることさえあります。

もう1つのオプションを考えてみましょう – 少量wavesを報奨金としてを各ブロックに追加します。新しいネイティブトークンを1日に数千程度生成すると、現在のステーキング利益を簡単に少なくとも10倍に増やすことができます。非常に小さなインフレがステーキングを明らかに価値あるものにするのです。

これ手法の欠点は何でしょうか?”インフレ”という言葉が多くの人を怖がらせます。このケースで実際に何が起こるかを詳しく見てみましょう。実際に起こることは、インフレーションの反対です。私達のデフレリーシングメカニズムが本当に機能し始めるのです!少量の追加のコイン発行が、リース収益の天秤を傾け、ステーキングが増加し、それが実際にデフレーションを引き起こすのです。インフレが起こるのではありません。デフレはWavesに深く組み込まれているため、アクティブ化することだけが必要なのです。そして、これはWavesネットワーク開発の現在のステージにおいて、デフレーションを起こすための正しい方法です。

私たちが実際に行っているのは、実際にはインフレやデフレではなく、Wavesへのマネタリーポリシー/金融政策の導入であり、おそらくブロックチェーンの歴史の中で最初の試みです。金融政策は、ブロックチェーン経済であれ国家経済であれ、経済の持続可能性を提供することを目的としています。柔軟性があり、現在の状況に基づいて適用されます。Wavesの場合、デフレメカニズムを活性化するためにネットワーク経済を微調整する必要がでてきたときにオンにします。

したがって、Wavesの中ではインフレでさえデフレにつながります!しかし、これですべてではありません。近い将来、Wavesチェーンに少なくとも2つの新しいデフレメカニズムがやってくるからです。

1つめは、Wavesトークンに裏付けされたアルゴリズムベースのステーブルコインです。これは2つのアイデア(実際の法定通貨に裏付けされたフィアットステーブルコインとアルゴリズムベースのコイン)の組み合わせです。それらの安定性はスマートコントラクトにより実現されます。

入金されたWavesトークンはスマートコントラクトでロックされ、対応するフィアットトークンが入金者に発行されます。コントラクトでロックされたwavesはマイナーへリースされ、その収益は、ステーブルコインホルダーに配当として支払うことができます。

このように、私達はクリプト経済に裏付けされたフィアット経済(法定通貨経済)をつくっているのです!必要に応じていつでもフィアットにとどまり、フィアットの利息を受け取ることができます。フィアットトークンの発行では、ステーブルコインスマートコントラクトにより、より多くのWavesをロックする必要が出てきます。多くのWaveがロックは”浮動な”Waveを減少させ、デフレを引き起こします。アーキテクチャ深く根付いたWavesの価格安定メカニズムもあります。詳細についてはホワイトペーパーをお待ちください。

しかし、これだけではありません。サイドチェーンもあります!サイドチェーンの仕組みは、Waves 2.0の基礎です。それはスケーリングに対する私達のアプローチです。Waves 2.0メインネットが立ち上がる前に、部分的に実現される予定です。また、サイドチェーンの仕組みでも、一貫したサイドチェーン状態を保証するセキュリティデポジットとしてWavesをロックする必要があります。サイドチェーン内でマイニングが許可されている場合、Wavesも必要になり、Wavesの追加の需要が生じます。

以上より、近い将来にアクティベートされるされる主要なデフレの仕組みが少なくとも3つあります。さまざまな手段により、トークンの希少性、Proof-of-StakeシステムとしてのWoves経済の本質に重点をおきます。

トークンの経済性のすべての側面、マイナーのネットワーク維持の収益性、ステーキングの利益、さらにはトークンの価格も、ブロックチェーンレベルで統制する必要があります。私たちが実施する金融政策は、この方向への最初の重要なステップになるでしょう。