Neutrino 債券オークション、wavesでの注文受付開始

Neutrino Protocol” > “Important Bond Auction Update” の日本語訳です。
Waves Neutrinoの債券オークションでの発注にはこれまでUSD-Nのみ使用可能でしたが、今回のアップデートでwavesが使用可能になりました。変更の理由を説明した記事です。

Author

Neutrino 債券オークションに関する重要なアップデート

ニュートリノアルゴリズムのステーブルコインプロトコルに関する重要な新しいアップデートがリリースされました。詳細については、この記事をお読みください。

ニュートリノ債券(Neutrino Bonds)は、担保の資本見積額が供給しているニュートリノ全体をカバーするのに不十分になった場合に、スマートコントラクトとリリースされたニュートリノトークンの裏付けを確保するためのツールです。

担保が不足した場合、債券は自動的に発行され、誰でも債券を購入する公開オークションに参加できます。オークションに参加する理由の1つは、債券の清算時に支払われるニュートリノステーブルコインの潜在的な利益です(first-in-first-out規則に従って実行されます)。購入した債券は、清算待ち(1 USD-NB:1 USDN)に入れるか、流通市場で取引できます。

過去の債券オークションはどのように機能していたのか?

オークションの最初の実装は、担保準備金の補充を可能にする債券の公開販売、つまり言い換えると、USD-NB/Wavesの市場を意味していました。ユーザーの利便性のために、このスキームは自動的に機能し、2つのステージで構成されていました。

  1. WavesからUSD-N/Wavesへの即時変換;
  2. 以下の式に従って計算された特定の割引でUSD-NでUSD-NBを購入する注文を発行:

discount = (bonds — neutrino)/bonds
割引 = (債券 — ニュートリノ)/債券

つまり、100ニュートリノで200の債券を購入した場合、割引は50%でした。これは、債券の清算が達成された場合、債券所有者のROIは100%に相当します。

Note: 100% ROIは、オークションで注文する際に許可される最大値です。

しかし、Wavesで債券を購入するこのスキームは、バグバウンティコンテストの結果として「ラッキートレーダー(Lucky trader)」という名前の攻撃が検出され、安全ではないことがわかりました。ベータリリースでは、スキームの第2ステージのみが残っていました:特定の割引でusd-nを使用してusd-nb購入の注文をします。このソリューションはもともと一時的なソリューションとして設計されました。

usd-nb/usd-nを使用したスキームよりも、usd-nb/wavesを介した直接リザーブ補充を使用したスキームが有用なのはなぜですか?

  1. USD-Nの流動性と供給は、Wavesの取引高と流動性よりはるかに小さいです。これは、債券投機の初心者、Wavesエコシステムの大規模なマーケットメーカーの両方にとって非常に重要な要素です。
  2. Neutrinoは、Wavesプラットフォームのネイティブトークンの大きなデフレファクターになるように設計されています。wavesで直接債券の注文を発行すると、流通市場からWaveが回収をひき起こします。対象的に、現在のオークション実装では流通からUSD-Nが撤回されます。
  3. ニュートリノスマートコントラクト上での流動性とニュートリノステーブルコインホルダーの安全性は、Wavesトークンで保持されている準備金の量によって保証されます。 USD-NB/Waves注文の実行により、スマートコントラクトに担保が直接補充され、経済的安定性が向上します。

債券オークションはこれからどのように機能しますか?

waves-neutrino-bond-dashboard-with-usdn-order

債券のオークションで注文を行う場合、ユーザーは購入に使用する準備ができているwavesの数に対して受け取る債券の数を指定するだけです。価格と潜在的なROIは、ユーザーインターフェイスで自動的に計算されます。

参考として、価格計算と「usd-n/waves」の「逆価格」も追加されました。これは、債券購入の注文と流通市場でのトレードの両方をナビゲートするのに便利です。

注意:スマートコントラクトの注文の価格はWavesトークンで固定されているため、ROIはWaves/USDの価格に応じて大きく異なる場合があります。債券購入の最大許容ROIが100%であっても、注文が既に行われている状態で価格が変化すると、ROIは100%から増減する場合があります(注文のキャンセルと再発注をする必要がでるかもしれません) 。

免責事項:

Neutrino開発チームはVentuary Labです。 WavesプラットフォームでのdAppsおよびDeFiサービスのエコシステム開発者であり、現在Waves Labsでインキュベーション中です。

Neutrino dAppを使用する前に、利用規約を必ずお読みください。ニュートリノ開発チームは、ニュートリノプロトコルのマーケットメーキングやプロモーションに関与していません。この記事は、暗号資産への投資または取引のインセンティブやガイダンスを持たない参考資料としてのみ使用してください。暗号通貨およびニュートリノのスマートコントラクトの運用に関連するすべてのリスクは、お客様のみにあります。